不眠の原因は脳脊髄液の滞り!

皆様、朝スッキリ起きられてますか?

朝起きた瞬間に疲れを感じてませんか?

最近、不眠に悩まれているお客様が多いです。

もしくは質の良くない眠りと言う事にすら気づいていない方もいらっしゃいます。

過去の私がそうでした(笑)しっかり眠った気になっているだけ。。

交感神経優位のままに眠ってしまうとアドレナリンが出っぱなし、

神経は興奮状態、身体はガチガチに。

そのよう状態を抜け出し質の良い睡眠をとるには・・そう!

「脳脊髄液」の流れを良くしてあげる事。

「脳脊髄液」とは・・

身体の3大体液の1つ。脳の周りを守っているリンパ液。

脳から脊髄を通り仙骨・脳へと循環しています。

1日4回入れ変わり1日400~600ml生産され

1回100~150ml入れかわる。その位常に綺麗にしておかなければいけない体液なのです。

しかしながらストレスの多い現代人。

大切な脳脊髄液が淀んでいたり流れが悪くなると不眠を初め

様々な不調の原因に。。

そこでルテレ・ボーテでは日本未病ケア予防医学協会代表

村川千亜紀先生が解剖学の観点から構築されたエステ以上治療未満®

「頸椎リヴァイブ・リヴァイセルボディ」を推奨させて頂いております。

https://ret-be.com/course/revicellbody/

↑リヴァイセルボディの内容です。ぜひご覧ください。

脳脊髄液の流れを良くしていけば、不眠を初め不調のお悩みの

87%は解消されていきます。(当サロン調べ)

残りは、日々のお食事・生活習慣・ホームケア商品・なでしこサプリなどで補っていきます。

個人差は勿論ございますが、一人一人のお客様と真剣に向き合わさせて頂いております。

お気軽にお問合せくださいませ。

関連記事

  1. 更年期気分の落ち込みにはエナジーケアフェイシャル!